サプリメント

アトピーのサプリメント

<img src=" />

アトピー対策のサプリメントは数多く販売されています。アトピー性皮膚炎は1000万人以上の人がかかっているとされる症状で、一旦発生すると慢性化しやすいといいます。アトピーを症状を和らげるために、サプリメントを用いて栄養素を取り入れているという人もいます。ビタミンC、ビタミンB6、霊芝、γリノレン酸といった栄養素が、アトピーの症状を軽くするために用いられます。

 

皮膚の組織が適切な増殖をするよう作用する不飽和脂肪酸に、γリノレン酸があります。細胞組織の機能が正常になるように助けて、肌のバリア機能が低下しないようにしてくれます。霊芝は、早い段階からアトピーに有効だと見なされてきました。肌のかゆみを抑え、低下している免疫力を高める作用が霊芝にはあると言われています。アレルギー症状を軽くし、皮膚のコンディションを整える効果がある栄養素としてビタミンCとビタミンB6があります。

 

ステロイド剤と抗ヒスタミン薬は、アトピー治療によく使われる医薬品です。効果が強い反面、継続投与が副作用を招く可能性があります。サプリメントは薬では無く、栄養補助食品であるので副作用の心配をする必要なありません。 アトピーの症状や元々の体質は人によって違います。そのため、同じサプリメントを摂取しても、効果がてきめんな人もいれば、そうでもない人もいます。少なくとも効果が期待できる栄養成分を手軽に摂取できるサプリメントなので、アトピー性皮膚炎の人は一度は試してみる価値はあると思います。



このページの先頭へ戻る